口腔内における外科的手術

歯科口腔外科

歯科口腔外科は文字通り口腔内における外科的治療を含む診療科目になります。
代表的な内容で言えば親知らずの抜歯、自由診療(保険適用外治療)であるインプラント治療も歯科口腔外科の診療に含まれます。
また、腫瘍(良性腫瘍・悪性腫瘍)や舌癌(ぜつがん)のオペ、歯の移植や再植、顎関節症治療、歯根断切除なども歯科口腔外科の治療分野に含まれます。

厚生労働省が認可した学会認定医

(公社)日本口腔外科学会 認定医

エクシアデンタルクリニック墨田 院長の廣嶋先生は公益社団法人 日本口腔外科学会の認定医です。
患者様の治療をなるべく当院で完結できるよう最大限の努力と配慮をしております。当院は患者様に安心と信頼に足るべき歯科医院であるよう、歯科医師の技術的な治療レベルの向上だけでなく、歯科用顕微鏡マイクロスコープや3D撮影を可能とする先進医療機器である歯科用CTレントゲン、治療の治癒が早いレーザー治療なども導入しております。

保険診療を前提としておりますが、患者様の口腔内の健康と使いやすさ、再発リスク、そして審美性なども踏まえ自由診療における治療のご提案も無理強いすることなくご提案させて頂いております。また、患者様からのニーズやご質問などにも分かりやすく丁寧にお答えしていきたいと思いますのでお気軽にご相談ください。

親知らずは抜くべきか

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯 本所吾妻橋エクシアデンタルクリニック墨田

親知らずは人それぞれで生え方が違うので抜くべきかどうかは歯科医師による判断が大切です。
ですが親知らずの多くは隣接する歯や歯並びに悪影響を及ぼすことが多く、抜歯を薦めることがほとんどです。ですので自己判断をするのではなく、まずは掛かりつけの歯科医院もしくは当院へご相談ください。

親知らずを抜歯したほうが良い場合

・虫歯や歯周病になる可能性がある場合
・噛み合わせが悪くなる可能性がある場合
・矯正治療を受ける予定がある場合
・親知らずが埋まって悪影響を与える場合

第3の歯と呼ばれるインプラント治療

インプラント治療

第3の歯と呼ばれるインプラント治療 エクシアデンタルクリニック墨田

インプラント治療は保険適用外の自由診療で欠損した歯を補う治療法です。
インプラント治療は人体と融和性が最も高いチタンで作られたフィクスチャ―と呼ばれるネジ(インプラント)を歯茎に埋入し、上部構造(人口の歯)とフィクスチャーをアパッチメントで連結する治療を全般的に指します。

エクシアデンタルクリニック墨田では、インプラント治療におけるご要望やご提案をする際には、患者様にしっかりとご説明をさせて頂き、ご納得の上で治療を行いますのでご安心ください。

安心して治療を受けて頂くために

インプラント治療の注意点

インプラント治療は全ての方に適用するとは限りません。

・糖尿病や高血圧や基礎疾患をお持ちの方
・重度の歯周病の方
・妊娠中の方
・未成年の方(顎がまだ成長中の方)
・顎の骨が薄い方、少ない方

は、治療が出来ない場合もあります。ただ患者様ご自身で判断するのではなく、まずは掛かりつけの医師や歯科医師にご相談ください。

TOP

LINE予約

こちらのQRコードを読み込んで「歯の予約」を
友だち追加し、登録をお願いします。

LINE予約