ポイックウォーターとは

ポイックウォーター

エピオスエコシステムが提供しているポイックウォーターはプラーク(タンパク質による口腔内の汚れ)を分解する働きがあり、口臭予防・虫歯菌の殺菌、歯周病菌を殺菌する効果があります。
POICとは、Professional Oral Infection Control(専門的口腔感染症予防)を意味します。診療においては虫歯治療から、歯周病や歯の根の治療(根管治療)、親知らずの抜歯やインプラント治療などの外科的処置、入れ歯の洗浄などにも使用します。

エクシアデンタルクリニック墨田では、きれいな口腔内の状態で治療させて頂くために、すべての患者様に治療前にチェアでポイックウォーターによるうがいをし、お口の中を除菌させて頂いております。これは治療時における細菌感染のリスクを軽減させることが目的になります。

ポイックウォーターの使用回数と口腔細菌の変化

※1日に2~3回使用している場合

Subject:16(A)
男性8人 平均年齢(70.3) 平均治療歯数(11.6) 平均欠損歯数(5)
女性8人 平均年齢(57) 平均治療歯数(10.6) 平均欠損歯数(4.3)

※ブラッシングのみで全く使用していない場合
Subject:12(B)
男性8人 平均年齢(70.3) 平均治療歯数(11.6) 平均欠損歯数(5)
女性8人 平均年齢(57) 平均治療歯数(10.6) 平均欠損歯数(4.3)

使用回数と虫歯発生率

ポイックウォーターを過去1年4か月使用をした時の、日々の使用回数と虫歯の発生率を調査したところ、口腔内における健康的な環境がしっかりと保たれるデータが発表されました。

特に保険診療における虫歯治療の再発リスクは80%を越えると言われていますので、ポイックウォーターを日常的に使用することで虫歯の再発リスクを軽減、遅くすることが可能だと言えます。

他の洗口液・薬剤との違い

昨今のドラッグストアなどには多くの洗口剤・うがい薬などが販売されていますが、殺菌成分も様々なので迷われる方も多いかと思います。
POICウォーターの主成分は次亜塩素酸はイオンの一種で、厳密には次亜塩素酸水・たんぱく分解除菌水とは次亜塩素酸HOCLと次亜塩素酸イオンOCL-を含む水のことを差します。

POICウォーターは薬品を全く使用しない安全性の高い次亜塩素酸水を成分とする殺菌水であり、超純水と純度99.9%のを原料として作られます。
成分表にもあるように、殺菌力は高く毒性が低いことで安全性に優れているのが特徴です。

加湿器での使用も効果的です

効果と効能

POICウォーターは殺菌力が高いので、

・虫歯予防、歯周病予防
・インプラント周囲炎の予防
・風邪やインフルエンザ予防
・噴霧器、加湿器の使用による室内の除菌

に効果的です。
また、小さいお子さんがいらっしゃるご家族の方、マタニティ期間中で口の中がネバネバしたりする方にも推奨致します。
特に妊娠中や出産後はホルモンのバランスが崩れやすいので口腔内環境が悪くなりやすく、虫歯や歯周病になりやすい傾向にあります。幼児への虫歯菌はご家族から感染するのが一般的ですので、口腔内環境を改善するためにもPOICウォーターもしくは市販されている洗口液の使用を推奨します。

当院でも販売しております

エクシアデンタルクリニック墨田では、ご自宅でも口腔ケアを行っていただけるよう、POICウォーターを受付にて販売をしております。

・食後や就寝前、外出時の口臭予防に
※キャップ0.5杯(10㎜)を口に含み30秒うがいをします。
・口に含んだまま歯ブラシ
※ホームケアの詳細や使い方はスタッフまでお気軽にお聞き下さい。

TOP

LINE予約

こちらのQRコードを読み込んで「歯の予約」を
友だち追加し、登録をお願いします。

LINE予約