歯科にある4つの診療科目

歯科~歯科一般

歯医者さんの前を通ると入り口などに「歯科(一般歯科)・小児歯科・矯正歯科・口腔外科」と書かれているのを皆さんは見たことがあると思います。
気にも留めない標榜ですが、昨今の歯科治療ははこの4つの科目で治療内容が分けられています。

ここでご説明する一般歯科とは多くの皆さんが受ける治療全般を指します。
虫歯や歯周病治療、入れ歯(義歯)、詰め物や被せ物をする治療、ブリッジの作製などもこの一般歯科に含まれます。以前は小児歯科や矯正歯科などの区別はありませんでしたが歯科医療の向上や専門性が高い治療が受けられるようになったことでこのように分類されるようになりました。

患者さまのニーズに合わせた治療

保険診療と自由診療

当院、エクシアデンタルクリニック墨田では一般歯科における治療は保険内診療を前提に治療致しますが、患者様のニーズや治療する歯の箇所や強度、再発リスクや審美性の観点から保険適用外の自由診療をご提案させて頂くことも御座います。
もちろん無理強いすることなく、患者様に合わせてご提案致しますのでご安心ください。また、当院ではクレジットカードやデンタルローンでのお支払いもご用意しております。

一般歯科と口腔外科との違い

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯について、まっすぐ生えてきているのであれば一般歯科で対応が可能です。
しかし、横向きに生えていたり歯茎の中に埋まったまま大きくなってしまう場合は歯科口腔外科という科目での対応になります。
親知らずの抜歯は難易度が高い場合が多く、歯茎の下に神経が通っているので昔の歯科医師の治療によって味覚障害や痺れが発生してしまうケースも多かったと言います。

当院の院長である廣嶋先生は厚生労働省が認可する公益社団法人 日本口腔外科学会の認定医です。
また、エビデンス(医学的根拠)に基づいた精密な治療を行うために歯科用顕微鏡マイクロスコープを導入しております。また、正確な口腔内情報を得るために歯科用CTレントゲンも導入しております。
さらに治療の回復が早いレーザー治療(半導体付き 炭酸ガスレーザー治療器)も導入しており、治療時の痛みや腫れを最小限に抑えられるよう配慮と努力をしております。※一般的な治療も親知らずの抜歯も少なからず痛みを伴うことが御座います。当院では極力患者様のストレスを軽減できるよう、麻酔の前に歯茎に塗る表面麻酔や、極細の針で体温に近い温度で自動的に注入できる電動麻酔などを使用しております。

TOP

LINE予約

こちらのQRコードを読み込んで「歯の予約」を
友だち追加し、登録をお願いします。

LINE予約